【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

2015年10月09日
【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

先月末に公開された三菱ランサーエボリューション ・ファイナルの製造過程を紹介する三菱のオフィシャル映像です。取り上げようかちょっと悩んでいましたが、ランサーという車に馴染みがあっただけに、やはり無視はできませんね。三菱の国内ラインナップからギャランが消え、そして今度はランサーが無くなるのは非常に寂しいです。映像はyoutubeでよく見られる車のメイキングなので特にコメントはありませんが、ランサーという車について多少触れてみたいと思います。

ラリー動画Rally-M

1973年に登場した初代ランサー(A73)は大好きな車でした。初代ランサーのスポーツモデルであるGSRは当時2ドアだったことが特徴的だと思います。A73ランサーのラリーカーは泥だらけの印象しかないですが、そこが最高にカッコイイです。


【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

そしてランタボの愛称で親しまれた1800ccターボのランサーです(正式名称はランサーEXなので2代目ではありませんが)。ランタボは走り屋に人気があり、峠ではトヨタのAE86やKP61スターレット、公道ゼロヨンではスカイラインRSターボ(後に鉄仮面)などがライバルだったでしょうか。国内ではラリーは勿論、ダートやジムカーナでも活躍した車でした。FRターボのスポーツセダンとして貴重な存在だと思います。


【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

3代目のランサーは4ドアのような見た目ですが、ちょっと面白いスタイルの5ドアハッチバックでした。国内のラリーやダートで使われていましたが、なかなか写真がありません・・・。なので海外のノーマル車両の画像です。ギャランの小型化されたモデルでDOHC・4WDターボのなかなか強力な車でした。ランサーの中でも非常にレアな車だと思います。


【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

1992年に4代目のランサーで初めて「エボリューション」が登場しました。ランサーGSRは1800ccターボでしたが、エボリューションは改良されたギャランの2000ccエンジンを積んだ最強モデルでした。WRCのために作られたモデルであり、ギャランVR-4の後継ラリーカーですね。だから当時は限定販売でした。その後はEvoⅡ、EvoⅢと進化し、ランエボはどこまで続くのだろう~と思ったものです。


【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

WRCでは1998年にランサーEvoVで念願のタイトルを獲得しています。三菱の長いラリー活動において歴史的な出来事だったと思います。その後はPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)というカテゴリで活躍しました。エボリューションは「X」まで続いたわけですが、恥ずかしながらパッと見て何代目なのか分かりません(Xだけ直ぐに分かりますが~)。なので個人的には単なるエボリューションという名称だけで良かったのでは…と思っています。


【雑談】三菱ランサーエボリューション ・ファイナル「Lancer Evolution FINAL」

私にとって三菱はラリーのメーカー、というイメージが強いのは、三菱自身がそのような印象を与えて来たことが理由の一つだと思います。その象徴がランサーエボリューションなのだと思います。4ドアセダンに拘り、ラリーなどのモータースポーツに特化したモデルを長きにわたって製造販売して来た三菱というメーカーは、その点では非常に立派だと思います。


YouTubeラリー動画ラリー動画/YouTubeサイト:ランサーエボリューション 「LANCER EVOLUTION FINAL」

Comment CLICK !

コメントを書いてみる

メールアドレスが公開されることはありません。

お手数ですが計算認証制です~ * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.