アリタリア・フィアット・アバルト131ラリー博物館?の展示車輌

2010年7月09日
アリタリア・フィアット・アバルト131ラリー博物館?の展示車輌

完璧にアリタリアカラーにレストアされたフィアット・アバルト131ラリーです。78~80年にWRCで使用された車輌を博物館に展示しているようです。舐めるように撮影されています、撮影者の気持ちが分かる気がします…。この車が自分の部屋に置いてあったら一日中眺めていても私は飽きません。

ラリー動画Rally-M

フィアット・アバルト131ラリーは、ボディーの素材をアルミとグラスファイバーを使うことで軽量化に成功したラリーカーです。バンパーとスポイラーを一体化し、さらにオーバーフェンダーに続く綺麗なラインが131ラリーの特徴です。


アリタリア・フィアット・アバルト131ラリー

それまでストラトスのカラーだったアリタリアカラーを引き継ぎ、ストラトス以上のパフォーマンスを見せてくれたフィアット・アバルト131ラリーです。その証拠に、ストラトスの3年連続チャンピオンの後を継ぐように、131ラリーも連続してチャンピオンラリーカーになりました。


アリタリア・フィアット・アバルト131ラリー

Comment CLICK !

コメントを書いてみる

メールアドレスが公開されることはありません。

お手数ですが計算認証制です~ * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.