幻のモンスターラリーカー「TOYOTA222D」グループSのトヨタMR2?

2010年9月04日
幻のモンスターラリーカー「TOYOTA222D」グループSのトヨタMR2?

80年代にトヨタが開発していたモンスターラリーカーのご紹介です。正式名称は無く、コードネーム「222D」という名のラリーカーです。ベースはMR2ですが、四駆にターボと正にグループBのラリーカーと互角勝負を目的として開発されたマシーンでしたが、その後のグループSも幻になり、222Dの挑戦はなくなりました。

ラリー動画Rally-M

トヨタ222Dは幻と言われるだけあってマシーンの詳細は不明です。また試作車が10台ほどあったようですが、現存する222Dが何台残っているのかも不明です。トヨタのグループBワークスラリーカーで参戦していたセリカの後継車として222Dが開発されました。222Dを見るとセリカのオーバーフェンダーに似ていますね。だけどやっぱりMR2、という感じです。

当時WRCではグループSという新たなカテゴリーイベントを予定?していましたが、突然のグループB廃止に伴い、グループSも幻となりました。トヨタ222DはこのグループSをターゲットに開発されたスーパーモンスター?のジャンルでしょうか。ちなみにアウディもミッドシップ4WDラリーカーを極秘に開発していたそうです。その他ランチャやフォードもグループSラリーカーを開発していたとか。ちょっと見てみたかったですね、グループS。

幻のモンスターラリーカー「TOYOTA222D」グループSのトヨタMR2 幻のモンスターラリーカー「TOYOTA222D」グループSのトヨタMR2 幻のモンスターラリーカー「TOYOTA222D」グループSのトヨタMR2

映像は2007年にイギリスで行われたグッドウッドフェスティバルに参加した黒いトヨタ222Dの走行風景です。ドイツのトヨタチームが所有する222Dらしいのですが、詳細は不明です。


Comment CLICK !

コメントを書いてみる

メールアドレスが公開されることはありません。

お手数ですが計算認証制です~ * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.