【雑談】キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

2010年11月06日
【雑談】キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

かつてキャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」という過酷なアドベンチャーラリーイベントがありました。一応レースなので最終順位はありましたが、賞金も賞品もないラリーレースでした。箸休めとしてキャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」について記事にしたので適当にご覧下さい。1991年のキャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」映像もあります。

ラリー動画Rally-M

キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」は1980年から2000年まで開催されたアドベンチャーラリーイベントです。アフリカやオーストラリア、南米など毎年ロケーションを変えて約2週間も開催されていました。世界各国からアマチュアの参加者を募っていましたが、1国3名(2名?)という枠がありました。日本からは多い時で5000人ほどの応募があったそうです。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

またキャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」は1度参加した人は2度と参加できないルールがあり、生涯に1度だけというプレミアちっくなラリーイベントでもありました。是非とも参加してみたかったイベントでした。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」はイギリスのメーカー、ローバーが提供するクロカン自動車で競技が行われていました。すなわち、参加者は同じ車輌でレースを行っていたわけです。ローバーの販売戦略かもしれませんが、上手ですね。四駆の王様はこうして誕生したのかもしれません。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」のレースの途中には何箇所にも「タスク」と呼ばれる指令があり、参加チームはそれをクリアーしなければなりませんでした。車から降りて川を泳いだり潜ったりと、遊び心の盛り込まれたイベントだったみたいです。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

昔は国産車でもキャメル仕様のパジェロ等が販売されましたね。最近は何処へ行ったのでしょうか。実はあの時のパジェロは、キャメル・トロフィー「CAMEL Trohpy」の日本国内選考用に用意された車で、それが特別仕様として販売されたそうです。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー/パジェロ

下の写真のようにテントで寝泊りしていたようで、何だか楽しそうです。


キャメル・トロフィー「CAMEL TROPHY」過酷なアドベンチャーラリー

Camel Trophy 1991 Tanzania-Burundi

Comment CLICK !

コメントを書いてみる

メールアドレスが公開されることはありません。

お手数ですが計算認証制です~ * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.